お尻黒ずみのせいで海やプールで水着を切れないと悩んでいる人へ

mizugi

水着を着たいよ(´;ω;)

 

お尻黒ずみと水着の悩みは切っても切れない関係です。なかには夏になって友人から海やプールに誘われるのが恐怖という人もいるんじゃないでしょうか。

 

そこで今回は黒ずみによる水着の悩みについてお伝えしていきます。

 

黒ずみのせいで水着を着れない

普段は隠れているので、日常生活を送るうえでは問題はないですが、いざという時に辛い思いをするのがお尻黒ずみの悩みです。

 

特にお尻というのはデリケートな場所なので、顔以上に汚れていると目についたりします。

 

お誘いに関しては、管理人の経験からも『必ず断るようにした方が良い』です。多くの人が誘いを何とか理由を付けて断っていると思いますが、中には断りきれなかったり、どうしても行きたくてOKしてしまった人もいるかもしれません。

 

でも実際に当日海やプールで水着になるのは本当に恐怖です。あとで必ず後悔することになります。そもそも遊んでいる最中もお尻が気になってはしゃげないですし、気がきで楽しめないと思います。

 

何があっても誘いは断るようにしましょう。

 

上手な誘いの断り方

管理人が黒ずみに悩んでいた時は、ケガなどの身体の不調を理由にしてお誘いを断っていました。変なテクニックですが実際使えます笑

 

というのも断る理由として多いのが、『その日予定がある』『かぜ』などと思いますが、この場合別の日を用意されたら断る理由がなくなってしまいます。

 

かぜの場合、すぐにまた誘ってくる人は少ないと思いますが、2週間後くらいに再度誘いを受けたら、また理由をつけて断るのは気が引けますよね。

 

その点、ケガの場合、症状が1ヶ月位続く場合も十分にあるので、間を置いて再度誘われても大丈夫です。もちろんケガといっても、そんな大げさにしなくても、『腰がいたい』『膝を痛めている』とかそんな感じでOKです。

 

治すには行動するしかない

といってもここまで紹介したのは、あくまでも『逃げの手』です。いつまでもこういった事を続けていれば自分自身が辛いですし、友人関係も悪くなってしまいます。それに黒ずみを治さない限り一生こんなことを続けなくてはいけません。

 

現状を変えるためには、黒ずみを治すと決意し行動を開始するしかありません。黒ずみを治すには、ある程度の時間がかかりますが、継続すれば必ず薄くすることはできますし、完治までいかなくても確実に薄くなります。

 

ぜひ来年の夏に水着になってはしゃぐために、頑張ってみましょう。

 

お尻の黒ずみでHやセックスができず悩んでいる人へ

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ