ピーチローズとフェアリームーンどちらを買うべきか徹底比較

pi-chi-feari-1

お尻黒ずみケア商品の代表格といえば『ピーチローズ』『フェアリームーン』です。ただ、、正直なところ、二つとも決して安い商品ではありません。

 

だからこそ購入する際は、しっかりと考えて比較した上で納得して購入したいですよね。そこで今回は両商品を購入し実際に試した管理人が二つの商品を徹底比較していきたいと思います。

 

両者の違いの大きく比較

まずは大きく両者の違いを比較してみたいと思います。

 

ピーチローズ フェアリームーン
商品 eni6 eni6
値段 5,195円 5,450円
特徴 美白・保湿成分のナノ化 朝用・昼用の専用クリーム
返金保証 60日間 なし
主な成分 アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム ヒトオリゴペプチド、フラーレン

 

これらの項目で大きな点は返金保証ですね。ピーチローズは60日間の返金保証が付いているのに対して、フェアリームーンには返金保証が付いていません。60日間使ってみてどうしても肌に合わなかったりして効果を感じられない場合、2ヶ月で1万円ちょいの出費となるので、この辺を気にされる方は大きいかもしれませんね。

 

それでは両者の違いをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

ピーチローズを注文

IMG_4581①

ピーチローズを注文するとこのようにダンボールに包まれて商品が届けられます。商品名にはスキンケア商品と書かれていますが、ごく一般的な包装で『いかにも化粧品が届きました!』というような感じはありません。

 

IMG_4622①

中にはピーチローズをしっかり活かすための詳しい使い方や実際の使用者の声などが載った冊子がたくさん入っています。

 

IMG_4629①

香りはローズ系でとても良い香りがします。触り心地はどっちかというとさっぱりとした印象です。ねっとりとべたついた感じがなく、伸びも非常に良いので、少量でも広いお尻にしっかりと塗ることができます。

 

フェアリームーンを注文

IMG_4851加工

フェアリームーンは良くも悪くも、とても鮮やかで印象的なパッケージで郵送されます。化粧品を買ったことを家族にあまり知られたくないという人は、ピーチローズの方に分配が上がりそうですね。

 

IMG_4856加工

ピーチローズにたくさんの冊子が入っているのに対して、フェアリームーンはとてもシンプルで、朝用・夜用クリームと冊子1枚のみです。購入前はたくさん冊子が入っていると、色々な情報を知れて良さそう!と思うかもしれませんが、実際はほとんど読みません、、

 

その点フェアリームーンには冊子1枚で使い方やフェアリームーンの魅力が分かりやすく書かれているので、フェアリームーンの方が良いと思います。

 

IMG_4869加工

フェアリームーンにはオーガニック系のハーブ成分が含まれているので、爽やかなハーブの香りがします。伸びも非常に良いです。

 

両者の特徴の違い

ピーチローズ

ピーチローズの特徴は美容・美白成分がナノ化加工されている点です。多くの化粧品には『コラーゲン配合で潤いバッチリ』『ヒアルロン酸でプルプルのお肌』など様々な謳い文句が書かれていますが、実は多くの人が見過ごしている大きな問題点があります。

 

それはコラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいので、実際は肌に塗っても表面を潤しているだけに過ぎないのです。特にお尻の皮膚は分厚い角質に覆われているので、肌深部の真皮層にまで成分を届けるのは難しいです。

 

そこで、ピーチローズの場合はコラーゲン・ヒアルロン酸・水溶性プラセンタ成分をナノ化加工することで、肌深部の真皮層にまで美白・美容成分を届けることが可能になっています。

 

どれだけ凄い美白成分であろうと、そもそも成分が肌に浸透しなければ効果は小さくなってしまいます。ピーチローズはその点、成分が肌に浸透しやすい作りになっているので、黒ずみの排出はもちろんのこと、潤いのある美尻作りにも繋がります。

 

フェアリームーン

フェアリームーンの特徴は朝用・夜用にそれぞれ専用のクリームがある点です。

 

実は活動している日中の間と就寝中とでは皮膚が受ける環境や働きは全く異なってきます。その点に着目したのがフェアリームーンの朝用・夜用クリームです。

 

日中は座ったり、立ったりを繰り返しているので、下着との擦れによる影響が大きい時間帯です。なので日中は皮膚を保護して潤いを外部に逃さない成分が必要です。それに対して寝ている間はターンオーバーといって肌細胞が最も活発に生産される時間帯です。

 

ターンオーバーがしっかり機能することで、メラニンが古い角質とともには肌から剥がれ落ちていくので、黒ずみが薄くなることにも繋がります。そのため就寝中は肌の再生力を促す必要があり、夜用クリームにはそれらの成分が含まれています。

 

どっちを選べば良いのか

当サイトではピーチローズをランキング1位、フェアリームーンをランキング2位としていますが、どちらも黒ずみを治して美しいお尻をつくるために丁寧につくられたオススメできる商品です。

 

ただそうはいっても、どっちを選ぶべきか決めきれない人も多いと思います。そこで当サイトでは選ぶ際の基準として以下を推奨します。

 

・初めてお尻黒ずみ商品を購入する人⇒ピーチローズ

・いくつか商品を試したがそれでも黒ずみに悩んでいる人⇒フェアリームーン

 

理由は以下の通りです。

 

初めてのケア商品ならピーチローズ

初めてお尻の黒ずみ商品を選ぶ場合はピーチローズをおすすめします。ピーチローズは一言で言ってしまえば『王道のケア商品』です。

 

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム・アルブチンは美白成分として使われることの多い成分ですし、保湿成分もヒアルロン酸、コラーゲンと馴染みのある成分です。

 

ピーチローズの場合は分子量の大きいヒアルロン酸・コラーゲンがナノ化されているので、一般的なヒアルロン酸・コラーゲンとは別物と考えても良いですが、これら王道の美白・美容成分を使って、シミを排出していくアプローチです。

 

また、ピーチローズには60日間の返金保証も付いています。初めて黒ずみのケア商品を購入する際は、肌に合うかなど本当に買っても大丈夫か心配になる人も多いと思うので、返金保証が付いているのは安心です。

 

このように返金保証も付いて王道のアプローチで黒ずみを治していくのがピーチローズの特徴です。なので初めて黒ずみケア商品を選ぶ人にオススメです。

 

いくつか商品を試している人にはフェアリームーン

フェアリームーンは一般的なケア商品とは違って、ユニークな点が多いです。

 

・朝用・夜用クリーム

・ノーベル賞受賞成分の配合

・オーガニックの植物成分配合

・酵母エキス配合

 

これらを兼ね備えているのはおそらくフェアリームーンだけでしょう。人間の肌の構造は本当に千差万別で、一人として同じ構造を持っている人はいません。

 

乾燥が強い、メラニンの沈着が激しい、メラノサイト(メラニンを作り出す器官)の働きが強い、角質が分厚い、、、などなど。

 

つまり今まで一般的なアプローチで黒ずみケアをしていた人は、今までとは違った成分を与えて、アプローチしてあげることで、黒ずみが薄くなっていくことが充分に考えられるのです。

 

なので、今までいくつか黒ずみ対策はしてきたけど、なかなか効果を感じられずにいる人にはフェアリームーンをおすすめします。
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ