お尻黒ずみに馬油は効くの?効果を徹底検証

ba-yu

お尻黒ずみに馬油が良いらしいけど、どうなの(*゚ー゚)?

 

自然派でお肌にもやさしいオイルを使ってスキンケアをしたいと思っている人も多いと思いますが、なかでも『馬油』はお尻黒ずみにどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

馬油の効果とは

馬油とはその名の通り馬の脂を元に作られたオイルです。なんかこれだけ聞くと少しエッと思ってしまいますが、馬油は古くからスキンケアとして使われてきたオイルです。

 

天然のオイルであるにも関わらず保湿力にとても優れているので、現在でも一部の病院では保湿剤の代わりとして処方されるくらいです。

 

馬油が優れている理由

どうして馬油がそれほど優れたオイルであるのか、その一番の理由は馬油の主な成分が『セラミド』であるからです。

 

セラミドとは一部の化粧品にも含まれている保湿成分ですが、人間の保湿物質は3種類あってその中の1つが『細胞間脂質』と呼ばれているものです。この細胞間脂質は肌の保湿のなんと約80%を担っているのですが、細胞間脂質はセラミドからできているのです。

 

つまりセラミドは肌の保湿の約80%を担うスーパー保湿成分なのです。そのセラミドが馬油の主な成分なので保湿力にはとても優れているといえます。

 

黒ずみ予防に最適

ただ馬油に黒ずみを薄くする成分は含まれていないので、黒ずみ自体を治すことは出来ません。ただ、黒ずみ予防として使うにはもってこいです。

 

というのは『黒ずみ予防』と『保湿』は切っても切れない関係にあるからです。ここでは詳しく書きませんが、乾燥した肌というのはバリア機能が低下するので、ターンオーバーの乱れや、過剰な皮脂分泌、ザラザラ肌、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

つまり肌の水分量を上げて、バリア機能を高めることは、ニキビなどのあらゆる肌トラブルを防ぐことに繋がるのです。

 

また黒ずみの最大原因である『ニキビ』と『強い刺激』もバリア機能を高めることで防ぐことができるので、馬油は黒ずみ予防としてはとても優れたオイルです。

 

お尻黒ずみを完全予防するのに保湿が優れている理由

 

触り心地も良い

オイルがあまり好きでないという人は、オイル特有のベタツキ感を気にされる方が多いと思います。ただ馬油は浸透力にも優れたオイルで、塗ってしばらくすると、スーッと肌なじんでいくので、ベタつき感が少ないです。

 

しばらくすると肌はとてもサラッとした状態に戻るので、オイル特有のベタツキ感が嫌だった人もぜひ一度試して頂きたいです。

 

まとめ

古くからスキンケア商品として使われてきた馬油ですが、黒ずみ予防としてはとても優れたオイルです。

 

肌が敏感な人は、口に入れたも大丈夫なとても安全なものなので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

黒ずみの予防だけでなく、黒ずみ自体も治していきたいという方はコチラの記事をどうぞ。

 

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ