正しい角質ケアがお尻黒ずみ卒業への一番の近道

osiri2

角質ケアって本当にお肌に良いの(・_・)?

 

角質ケアがお肌に大事っていう言葉はよく聞くかもしれませんが、そもそも角質ケアとは何のためにするものなのでしょうか?

 

意外と角質ケアの詳しい効用について知らない人が多いんじゃないでしょうか。そこで今回はお尻黒ずみと角質ケアの関係についてお伝えしたいと思います。

 

そもそも角質の役割とは

kakusitu-hada

そもそも角質とは肌の一番表面の層のことを言います。簡単に言ってみると『死んだ肌細胞の塊のようなもの』です。大体ラップ2枚分くらいの厚みがあるとされています。

 

ただ、死んだ細胞と言っても肌にとっては本当にメチャクチャ大事な役割を担っていて、主に次の2つの役割を担っています。

 

・肌を乾燥から防ぐ

・肌を外敵から守る

 

この2つは健康的で美しい肌を保つための土台となってくるもので、人間の体で例えてみると免疫機能のような役割を果たしています。

 

角質の機能低下が黒ずみを招く

つまり健康的な肌を維持するために重要な角質層に異常が起きると、肌には様々な肌トラブルが引き起こされます。その中の1つが『黒ずみ』です。

 

黒ずみが発生する主な原因は『ニキビ』『過度な刺激』ですが、この2つはどちらも角質の機能低下によって引き起こされます。

 

角質の機能低下によるニキビ

角質層は死んだ細胞の塊なので、ここが乱れて不要な角質が溜まってしまうと、当然毛穴は詰まりやすくなってしまいます。

 

また角質層の機能低下は外敵の侵入も招きやすくなります。そうすると肌にはアクネ菌が繁殖しやすくなってしまいますし、なんとかして防御力を上げるために皮脂量も増えてしまいます。

 

毛穴が詰まりやすくなり、皮脂量やアクネ菌が増えた肌はニキビにとっては格好の繁殖地帯です。こうして角質機能が低下すると、ニキビが増えて、黒ずみを引き起こしてしまうのです。

 

角質の機能低下による過度な刺激

maraninn-meranosaito

黒ずみの元となるメラニンはメラノサイトというところで作られています。メラノサイトはニキビや紫外線が作り出す活性酸素を除去するためにメラニンを生み出し、肌を老化から守ってくれています。

 

メラニンというと私たちは、肌の敵と思いがちですが、本来は活性酸素を除去し肌を老化から守る大切な役割を果たしてくれているのです。

 

つまり活性酸素を除去し老化をシワやたるみなどの老化を防ぐ代償として、シミができてしまうような感じです。

 

少し脱線してしまいましたが、このメラノサイトはニキビや紫外線だけはなく、単に刺激を受けるだけでも反応してしまう特性があります。

 

つまり日々強い刺激を受け続けるとそれだけでも黒ずみの元となってしまうのです。そして角質層が乱れてしまうと日々の刺激もよりメラノサイトに伝わりやすくなってしまうというわけです。

 

間違ったパンツの選び方でお尻黒ずみが増えるって本当?

 

黒ずみの根本予防には角質層

このように角質層をどれだけ健康的に保つかは黒ずみ予防に深く関わってくるのです。

 

そして、角質層の機能を向上させるためには、肌の水分量を上昇させることがとても大切になってきます。具体的な方法やオススメ化粧品などは次の記事にまとめてあるので、ご覧くださいませ。

 

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

ちなみに角質ケアと聞くと一般的には、ピーリングなどを想像する人が多いかもしれませんが、これは基本的には肌にあまりいいものではありませんので、ご注意を。

 

お尻の黒ずみにピーリングがオススメできない理由を徹底解説

 

まとめ

<角質層の役割>

・肌を乾燥から防ぐ

・肌を外敵から守る

 

・黒ずみを根本予防するには角質層の水分量を上昇させることが大事

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ