お尻黒ずみにゴマージュは効果あるのか徹底検証してみた

goma-jyu

 

ゴマージュは黒ずみに効くの(‘ω‘ )?

 

角質除去ジェルとして有名なゴマージュですが、なかにはお尻黒ずみ対策として使っている人もいるようです。

 

ただゴマージュで黒ずみ対策を行うのは結構リスクの高い行為です。そこで今回はゴマージュが黒ずみに与える影響についてお伝えしていきます。

 

ゴマージュの効果

ゴマージュとは肌の上でこすることによって固まる特殊なジェルが、古い角質や角栓などを絡めとってくれるものです。

maraninn-meranosaito

黒ずみというのは肌内部に変色したメラニンが沈着している状態です。なのでゴマージュで古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を促すことで、黒ずみになった部分を剥がし落としていこう、というのがゴマージュによる黒ずみ対策です。

 

これはピーリングによる黒ずみ対策と基本的には同じです。ピーリングも、肌の新陳代謝を促すことで黒ずみを取り除いていく治療法で、実際にピーリングによって黒ずみが薄くなった人も多いです。

 

なのでゴマージュを使うことで黒ずみを薄くする一定の効果は期待できるかもしれません。

 

ゴマージュが肌に与える影響

ただ実際のところはメリット以上にデメリットが非常に大きく、むしろゴマージュを使い続けることで黒ずみが逆に増えてしまう可能性もあります。

 

というのはそもそもゴマージュは肌への負担が大きすぎます。私自身ピーリング治療も肌への負担が大きいということでオススメしていませんが、ピーリングの場合、基本的にはピーリング成分の力で古い角質を溶かしていくことになります。

 

ただゴマージュは固まった特殊なジェルを肌へこすりつけて、角質を剥がしていくことになるので、ピーリング以上に負担は大きいです。私も試したことはありますが、確実に肌には負担がかかっていると感じましたし、それほど強くこすりませんでしたが、少し肌がヒリヒリしました。

maraninn-meranosaito

メラノサイトは刺激を受けることでメラニンを作り出すので、ゴマージュで肌に強い刺激を与えることは、黒ずみを増やしてしまうことに繋がります。

 

また角質に傷がつき、バリア機能が低下することで、乾燥やターンオーバーの乱れなど様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

このようにゴマージュを使うのは、メリット以上にデメリットが大きすぎるので、黒ずみ対策として使うのはオススメしません。

 

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ