クッションや座布団の使い方次第で全然違うお尻黒ずみ予防法

kusshonn

クッションを正しく使って黒ずみ予防( ^∇^)

 

黒ずみ予防とは、どれけだ日々お尻にやさしい生活を送っているか、その積み重ねとも言えます。そこで今回は黒ずみとクッション・座布団の関係についてお伝えしたいと思います。

 

クッションで黒ずみ予防

たかがクッション、されどクッションです。長い目で見ればどれだけ日々お尻に負担をかけない生活を送っているかで、将来の黒ずみも防ぐことができるのです。

 

黒ずみが発生する2大原因は

 

・ニキビ

・日々の刺激

 

です。そして2つ目の『日々の刺激』これをなるべく減らしていくのがクッション・座布団の役割です。

 

実際黒ずみに悩む人はニキビによるニキビ跡の人が多いのですが、なかにはニキビはほとんどできたことがないのに、黒ずみがあると悩む人もいます。

 

こういった人のほとんどは、普段からお尻に強い負担を与えて徐々にメラニンが増えてきたことによります。またこのような人はメラニンを作り出すメラノサイトが人より反応しやすいという特徴もあります。

 

それほど自分では感じていなくても、座っている時間が長かったり、締め付けの強い下着などを付けていると、それだけでメラニンを作り出すことにも繋がるのです。

 

なので座るときは必ずクッションや座布団を使って、なるべくお尻への圧力を分散させてあげるようにしましょう。特に普段座り仕事などをしている人は、これをするだけで全くお尻への負担が変わってきます。

 

摩擦でお尻黒ずみが発生する理由を徹底解説

 

下着選びも黒ずみには重要

また先程も少し触れましたが、黒ずみができやすい人はなるべく肌に負担の少ない下着を選ぶことも、とても大事です。

 

下着は24時間身に付けるものなので、今までずっと肌への負担が大きいものを身につけてきた人は、これを変えるだけでも、だいぶ黒ずみができにくくなります。

 

詳しくは次の記事にまとめてあるので、一緒にご覧ください。

 

間違ったパンツの選び方でお尻黒ずみが増えるって本当?

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ