お尻黒ずみに最適なオイルの選び方と知られざる効果とは

oiru-abura

黒ずみにオイルってどうなのよ(‘ω‘ )?

 

添加物が何も入っておらず自然で肌にやさしいってことでオイルを使っている人もいると思います。今回はそんなオイルが肌に与える影響やオススメオイルについてお伝えしていきたいと思います。

 

肌にオイル?

あの粘性のあるオイルのつけ心地が心地良いと、オイルを付けている人も意外と多いと思います。ただオイル自体に黒ずみを消す効果はないので、黒ずみを薄くしたりすることはできませんが、予防という面ではある程度の効果は期待できます。

 

実は『黒ずみ』と『乾燥』というのはとても密接な関係で繋がっていて、黒ずみを予防するためにはいかに乾燥を防ぐかがとても重要になってきます。

 

オイルはワセリンのような保湿効果を果たしてくれます。オイル自体には保湿する効果はないのですが、ワセリンのように肌表面を覆うことで肌から水分が蒸発するのを防いでくれます。また肌表面をオイルが覆うことで皮脂の役割も補ってくれて、外部からの刺激にも強くなります。

 

もちろんオイルを塗っただけで完全に乾燥を防ぐことは出来ませんが、通常は普段通りに保湿剤を使って、その少し後に、水分が蒸発していくのを防ぎ、肌にフタをするような感じでオイルを使うのはとても良いと思います。

 

保湿剤を使って最後寝る前に塗るのも、睡眠中の水分蒸発を防ぐことができるのでオススメです。

 

お尻黒ずみを完全予防するのに保湿が優れている理由

 

オススメオイルは?

オススメのオイルは、オリーブオイル、馬油、ココナッツオイルです。

 

オリーブオイルの成分の約70%はオレイン酸というものでできていて、このオレイン酸は人間の皮脂の40%を占める成分です。なので純粋に皮脂の代わりとして、外部からの刺激予防や水分蒸発予防に最適です。

 

馬油もオリーブオイルと同じで、人間の皮脂にとても近い成分でできていて、肌にもとてもやさしいです。また古くからスキンケアとして使われており、乾燥予防としてもオススメです。

 

ココナッツオイルは、肌だけでなく髪もしっとりするとスキンケアとして使っている人が多いオイルです。ココナッツオイルは酸化にとても強いオイルで知られていて、通常オイルは開封すると、どんどん傷んでしまうのですが、ココナッツオイルの場合その心配がありません。

 

いつでも新鮮な状態で肌に付けることができるのでオススメです。

 

あくまでもオイルだけで全てを済ますのではなく、補助的な役割として使ったほうが良いと思いますが、ぜひいつものお手入れに、オイルを加えてみてはいかがでしょうか。

 

お尻黒ずみ『予防』&『改善』パーフェクト講座

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ